Feed on Posts or Comments 22年08月9日

お知らせ ご案内 &正一の活動日記 &産廃処分場 河田正一 : 15年07月20日

御津虎倉産廃勝訴

7月14日、最高裁は御津虎倉産廃処分場建設を求めて、高裁判決を不服として業者が申し立てていた上告を不受理とする決定をしました。高裁が「建設は認めない」としていた判決が確定したのです。

7月18日(土)に行われた産廃阻止同盟の総会は、勝利に喜びがあふれていました。

14年にも及ぶ住民の粘り強い戦いが、勝利を呼び込んだのです。産廃阻止同盟に結集して頑張った住民の皆さん、本当におめでとうございます。

この土地は、産廃業者の所有ですので、第三者に転売することも考えられ、完全に産廃計画がなくなったわけではありませんが、ひとまず、現計画での建設は中止となります。今後、この土地が別の事業者により環境に悪いものに使われないように目を光らせ、岡山市として有効に利用することを探らなければなりません。

Trackback This Post | Subscribe to the comments through RSS Feed

コメントをどうぞ



WordPress Themes made free by Web Hosting Bluebook