Feed on Posts or Comments 17年12月11日

Category Archiveお知らせ ご案内



お知らせ ご案内 &正一と岡山市政、地域活動 &産廃処分場 &資料室 河田正一 : 17年12月6日

2017年11月議会 河田正一の個人質問は12/11(月)

チラシデータ印刷用(PDFファイル)

 

2017年11月議会で、河田正一は12月11日に個人質問に立ちます。

この日の6番目で、時間帯は14:30ごろからと予想していますが、議事の進行によって前後する場合があります。

質問の原稿と資料は、当日、日本共産党市議団控室でお渡しします。(傍聴席等では配布できないので、ご了承ください)

 

(質問項目)

1 大規模太陽光発電施設について

2 産廃について

(1)西日本アチューマットクリーン管理型産廃

(2)エヌエス日進安定型産廃

3 都市再開発と地域交通について

(1)都市再開発

(2)地域交通

 

 

 

 

 

お知らせ ご案内 &正一と岡山市政、地域活動 河田正一 : 17年03月30日

市政報告会を4月19日、半田山植物園の会議室でひらきます

 

◆とき 2017年4月19日(水)13:30~15:00

◆ところ 半田山植物園 会議室(岡山市北区法界院3-1)

 

2月議会では、国保料10年連続すえおき、保育料引き下げなど、市民の願いが前進しました。

一方、後楽館跡地の民間売却や学校給食民営化での不祥事など、様々な課題もあります。新斎場や路面電車乗り入れなどの事業を、多様な市民の意見に耳を傾けず押し進める大森市政の問題点もはっきりしてきました。

こうした市政や議会の動きを、市議団5名そろってご報告します。どなたでもご参加自由です。お誘い合わせて、お気軽においでください。

みなさんのご意見もお聞かせ下さい。

 

お知らせ ご案内 &正一と岡山市政、地域活動 河田正一 : 17年03月2日

明日3日、午前10時から個人質問に立ちます

 

2017年2月定例岡山市議会の個人質問で、3月3日(金)の1番目に登壇し、市政をただします。

質問資料は、市議団控室前のボックスに用意しています。ご自由にお取りください。(傍聴席では配布できないので、ご理解ください)

 

<質問項目>

1 御津虎倉産廃について

(1)管理型処分場

(2)安定型処分場

2 ごみ処理広域化に関係して

(1)広域化計画

(2)家庭系ごみ減量化について

3 事業系ごみの適正化について

4 新斎場用地について

 

お知らせ ご案内 &正一と岡山市政、地域活動 河田正一 : 16年10月20日

母谷で市政報告会 10/27(木)午後2時~ ぜひおいでください

161027%e6%b2%b3%e7%94%b0%e5%b8%82%e6%94%bf%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a

河田正一岡山市議は、以下の日程で市政報告と政治を語る会を開きます。どなたでもご参加いただけます。ぜひお誘い合わせておいでください。

◆日時 10月27日(木)午後2~4時

◆場所 母谷公会堂

◆問合せ 河田正一事務所(電話086-724-0895)

 

お知らせ ご案内 &正一と日本共産党 &正一の活動日記 河田正一 : 16年06月28日

植本かんじ、黒石健太郎合同演説会

6月27日夜、津島の労金ビルで日本共産党比例候補と選挙区野党統一候補の黒石健太郎さんの合同個人演説会がありました。
「自民党と補完勢力が2/3をとると憲法を変え、国防軍を作ることになるので自民党を勝たすわけにいかない」という声が市民との対話の中で多く生まれています。植本かんじさん黒石健太郎さんの演説の後、私は日本共産党の比例9議席獲得と黒石健太郎必勝のため、残る12日間にすべきことを行動提起しました。

お知らせ ご案内 &正一と岡山市政、地域活動 &正一と日本共産党 河田正一 : 16年06月25日

議員と海外視察

東京都議会の議員が、リオオリンピックの視察を中止したとの報道がありました。取りやめた調査団は、自民16人、公明5人、民進6人の計27人です。日本共産党都議団は最初から視察には参加していません。舛添知事の豪華外遊などの批判の高まりの中で中止に追い込まれたものです。開会式や閉会式を視察しても何を勉強することになるのか疑問だあります。もし視察が必要なら、事前に行くとか事後の総括を踏まえて行うべきでしょう。視察が必要であるとしていた議員が、公費でなくなり、何人が自費で視察を行うのか興味があります。
 岡山市議会も今年度から、友好都市等へ「公式訪問団」を派遣することになりました。これまで日本共産党岡山市議団は、海外視察に公費で行くことをしていません。今までは、議員訪問団の一員として自費で参加していました。しかし、公式訪問団には「自費参加は認められない」ということなので、私たち共産党議員は、友好都市訪問に参加できません。友好訪問の意義は認めているだけに、岡山市議会のやり方に忸怩たる思いがあります。
何はともあれ、多額の税金を使っての海外訪問が税金の無駄遣いと批判されることがないようにしてもらいたいものです。

お知らせ ご案内 &正一のブレークタイム 河田正一 : 16年04月17日

お寺でライブ

松林寺(御津紙工)でミニライブが開かれました。「松千(まつせん)」というグループです。この二人は長崎県佐世保出身者で、結成15年だそうです。このお寺で音楽ライブをするのは初めてだと思います。集まった観客も、時には「うちわ太鼓」を使って一緒に盛り上げました。四国から山陰に行くツアーの途中で岡山に立ち寄ったものです。
松千2

次ページへ »



WordPress Themes made free by Web Hosting Bluebook