Feed on Posts or Comments 20年08月8日

お知らせ ご案内 &市政ニュース &正一と岡山市政、地域活動 &正一の活動日記 河田正一 : 15年06月22日

バス延伸に反響―議会質問

6月22日(月)に個人質問の2番手として個人質問に立ちました。傍聴にも30人を超える人たちが来てくれました。

介護保険報酬削減の実態について、担当局長は「まだ日が浅いので変化は認められない」と答弁。要介護1,2の人たちが行き場をなくしている実態を示した中でも、「地域支援サービスで在宅介護ができる、特養にも条件が合えば入所できる」と答弁。全く改善することは考えない姿勢です。

また、御津・建部などの中山間地域での訪問介護加算が御津・建部にある事業所では使えないことを追求すると、「実態を知らなかった」と知らないふりをしました。後で「局長に知らせてなかったのか」と担当者に聞くと、「私の口からは言えません」との答えです。これは実態について報告をしているけれども局長が知らなかったふりをしていると受け取らざるを得ないのではないかと思います。

公共交通の充実では、交通不便地区の実態を調べるよう要求し、「中学校区単位で行う」と答弁しました。しかし不便地域かどうかは、集落単位や町内単位で把握しなければ、対策を講じることはできないと思います。

建部コミュニティバスを金川から牧山駅まで延伸させて、旧岡山市の中牧地区の交通空白地域を救おうという提案には、理事者側に座っていた人たちの後で「もっともなことで、実現はできそうだ」と私に話しかけてきました。

Trackback This Post | Subscribe to the comments through RSS Feed

コメントをどうぞ



WordPress Themes made free by Web Hosting Bluebook