Feed on Posts or Comments 20年01月26日

お知らせ ご案内 &市政ニュース &正一と日本共産党 &正一の活動日記 河田正一 : 15年05月15日

議長選挙

5月14日、改選後初の臨時市議会が開かれました。議長をはじめ、委員会所属や役職を決める議会です。

毎回、議長選出は深夜や翌日までかかるのが恒例となっています。今回は、下馬評ではスムーズな決まり方をするのではないかと言われていました。

実際に蓋を開けると、新風会が何度も代表者会議の開会を延期したり、議会開会を引き延ばしました。議長が決まったのは午後4時過ぎでした。自民、公明、創政会、新風会がそろって宮武博氏に投票したので、議長は宮武氏に決まりました。私に投票は共産党の5票だけでした。市民ネットは3票でした。

副議長選挙前にも長時間中断したのち、新風会は独自候補を立てました。副議長は結局、自民、公明、創政会が投票した小林寿雄氏がなりました。しかし、新風会の候補に9票が集まり、自民などから3票が投票されたようです。

しかし、不思議なことに副議長選挙が終わると新風会は解散し、自民党に吸収されました。その結果、自民党は議員数(46議席)の半分23議席を占めることになりました。

この夜、家にたどり着いたのは、日にちが変わる直前となり、やっぱり例年通りの初議会です。

また、今日5月15日は、朝10時に開会し、議席を決めただけで休憩に入り、午後1時になっても代表者会議も開かれていません。

旧新風会の処遇を巡って、役職等で自民党内がまとまらないのかもしれません。

Trackback This Post | Subscribe to the comments through RSS Feed

コメントをどうぞ



WordPress Themes made free by Web Hosting Bluebook